相手を思うがままに動かす簡単な方法

説得や抗議はしない

他人からいろいろ言われて、その通りに行動することは誰でも嫌なものです。
これは命令されたという気分になるからでしょう。
命令されたのではなく、自ら行動しようと思うようになれば、こちらが考えていたように簡単に動いてくれます。
説得や抗議をするのではなく、相手の自主性を待つ方法です。


先日、不動産の売買がありました。
土地の境界石のひとつが、歩道のアスファルトの中に埋もれているのか、見当たりません。
アスファルトを掘り起こし、境界石を確認したいのですが、掘り起こす費用と復旧する費用がかかります。そこで、市の道路関係の部署に赴きます。

これでは、自費でやらなければなりません。


  • 『アスファルトが境界線で切れていれば、確認できたのだが、アスファルトがこちらの敷地までされているので、勝手には出来ないですよね、アスファルトは市の工事でやったものですよね』
  • 市の担当者
    『歩道が越境しているという事ですね、少し詳しく話して下さい』

こうして、現地の図面や写真を見ながら説明する私に、市の担当者は『少し時間を下さい、工事をした業者にも確認してみます』との返事でした。

後日連絡があり、境界石の確認は市でやってくれるとのことでした。
もちろん復旧工事も・・・・・境界石が無い場合には、その設置工事も・・・・・?


お願いする事も無ければ、抗議をする必要もありません。
事実をありのままに説明するだけです。ただし、越境という民法上の問題があることを認識させるだけで理想どおりの展開になりました。


Aさんが借家から退去しました。隣の駐車場の管理会社からある日電話がありました。

『隣に住んでいた人が、不用品をうちの駐車場に勝手に置いていた。注意をすると「俺ではない!」と言われた。先日見に行ったら引越ししてしまった、何とかならないか』というのです。
そこでAさんに電話を・・・・・


  • 『つかぬ事をお伺いしますが、実は隣の駐車場の管理会社から・・・・・、念の為にお電話をしたわけですが』
  • Aさん
    『すみません、すぐに片付けます』

簡単に解決してしまいました。『俺ではない!』と突っぱねられ、アーでもない、こうでもないと押し問答になるのかと思っていましたが、1分もかからず話は終わりました。

不法投棄と不法侵入に気付いてもらうだけです。
抗議などしません、強い調子で言う必要もありません。
『まさかAさんに限って・・・・・』というニュアンスで話をしただけです。

[広告]

ページの先頭へ