メールマガジンバックナンバー

会社が倒産したら?

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━08.07.11 ━━━

いつもご購読有難うございます。


───────────────────────────────────
☆ 会社が倒産したら?
───────────────────────────────────

就職したばかりの方には申し訳ないのですが
縁起でもない話です。

今日のテーマは・・・・・・会社の倒産です。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

原油高の影響がいろんな分野に広がっています。

業績の悪化から企業倒産が増えるのではないかと危惧しています。


従業員にとって会社の倒産は突然の出来事です。
経営者はもちろん『もうだめだな!』ということは分かっていますが
最後のその日までは、社員には秘密にするものです。


突然降りかかる事故のようなものが会社の倒産です。


───────────────────────────────────
☆ 会社倒産のパターン
───────────────────────────────────

倒産した会社が、その後採りうる選択肢はいくつかあります。

○会社更生法による再建
○民事再生法による再建
○任意整理による再建

○破産法にもとづく解散
○特別清算による解散

上の3つは、会社の再建が前提です。
下の2つは、会社自体が消滅します。

これ以外には、経営者がいなくなってしまい、
何の処理も出来ないというケースもあります。


会社が無くなってしまう場合には、
災難にあったとあきらめて、さっさと次の仕事を探しましょう。

問題は・・・・・
再建に向けた処理を行う場合に、従業員はどのように考えたらよいのか?
ですね。


───────────────────────────────────
☆ 会社が倒産した時には、どうしたらいいのか?
───────────────────────────────────

会社更生法・民事再生法・任意整理と3つの方法がありますが、大きな違いは

経営者が交代するかしないかの違いです。

会社更生法の場合には、経営者は交代します。

それ以外は、経営者はそのままというケースが多く、
これまでのトップと共に会社の再建に臨みます。


会社再建には、リストラがつきものですが、
リストラ=人員整理ということではありません。
り・ストラクチュアリング(Restructuring)という意味ですので、
事業や会社全体の再構築を行います。

再構築のひとつとして、人員整理もある! ということです。


ここで、選択肢は2つあります。つまり・・・

○会社に残って再建に貢献する
○会社を去り、別の道を歩む

これは自分で決める事です。

会社が『残ってくれ!』と言ったら、残ろうという考え方は間違いです。

残って頑張ろうと思っていたのに『あなたには辞めてもらいます』
と言われたらどうしよう!

こんな気持ちが裏にあります。
だから、なかなか態度を決めきれない。
こんな優柔不断な姿勢こそ問題です。

この会社で頑張ろうという気持ちがあれば、
素直にそのことを表明しましょう。

『会社に残ります!』と宣言した瞬間から
頭の中には、会社の改善点や苦境を脱するアイデアなどが浮かんでくるようになります。

そんなアイデアが会社の再建におおいに役立ちます。


逆に、残ろうかどうしようか?と、他の社員の動向を気にしたりしていると
結局は会社にとって役に立たない人になるだけです。

態度をはっきり決めよう!


残る!
辞める!

辞めてからどうしよう?
残るのが得か?
辞めるのが得か?

こんな考えは、何にもなりません。


考えてから結論を出すのではありません。
結論を出してから考えるのです。


辞めるという結論であれば、その後は、次の道を必死に探せばいいだけです。

残ると決めた時から、会社再建の為に自分に出来ることを
一所懸命考えるようになります。

もしかしら、その一所懸命さはこれまで経験の無いことかもしれません。
自分に、こんなに仕事について真剣に考える姿勢があったのかと、
改めて驚く事になるかもしれません。

結論を先に出すと、このようなことがおきます。
あいまいなままでは、そのようなことは起きません。

結論を先に出す事は、自分を逃げられない状況におくことです。
そのような状況では、これまで感じたことの無い、自分自身の力に気付く事になります。

会社の倒産はチャンスです!!

およそ7年前の和議申請からみごとに再建した元気企業!!
⇒ http://www.picoi.co.jp/


───────────────────────────────────
☆ 2009年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 7/10までにエントリーを開始した企業

新しくエントリーを開始した企業情報は
⇒ http://www.businessman21.com/entry/2008/07/post_8.html


───────────────────────────────────
☆ 転職成功の秘訣
───────────────────────────────────

○意外と「求められている」ものなんだ
○まずは行動を起こしてみる
○やりたくなったら、やってください
○相手の意図を意識しつつ
○自分の素直な気持ちを正直に伝える
○自分で何か1つ「課題」をもっておく
○手放すものは手放す
○転職で大事なのは、収入だけじゃない
○会社はどこでも一緒
○常に「人」で動いてきている

転職者10人が語っています ⇒ http://allabout.co.jp/career/hragent/closeup/CU20080515A/


■編集後記

洞爺湖サミットが終わり、やっと普段の毎日が戻ってきました。

600億円だそうです、このサミットで日本が使ったお金は。
その半分が警備関係だそうで、どうりで全国から警察官がたくさん集まっていました。

30億円かけてつくったメディアセンターもすぐ壊されるそうです。

日本って余裕があったんですね~
それとも倒産前の大盤振る舞い・・・・・??


【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ