メールマガジンバックナンバー

想ったことしか現実には起こらない

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━08.08.20━━




いつもご購読有難うございます。


自分でアパレルブランドを育ててみたい・・・・・
詳しくはこちら↓
http://gakusei.enjapan.com/2009/today_top_1

今日が初めてという方・・・・・はじめまして
就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。

これからもよろしくお願いします。

さて、今日のテーマはこれです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

想ったことしか現実には起こらない


───────────────────────────────────
☆ 独立を目差すある若者のお話し
───────────────────────────────────

うまくいくように・・・・と願う。
仕事をしていれば、誰でも思うことです・・・・うまくいくように!


★ 今日OK!が出るかな

広告代理店に勤めるA君は、あるプロジェクトのプレゼンを1週間前に終えていた。

トヨタが3ヵ月後に発表する新型プラドの広告プロモーションだ。


結果が出るのは今日だ。
競合3社の中で、選ばれるのは・・・・・?

A君にとっては、プロジェクトリーダーとして初めて取り組んだ仕事。
絶対に成功させたい。
3週間ほとんど休まず、最後の3日間は徹夜つづきだった。

入社以来3年と5ヶ月、広告デザイナーとして力をつけてきた。
クライアントからの評価もよく、社内でも力量を認められるようになった。


A君には夢がある。
10年以内に独立することだ。

広告デザインはもちろんだが、プロモーションから商品開発を含めた、 総合マーケティング企業を起こすことだ。


その為には勉強もしてきた。

もともとはグラフィックデザイナーの卵だったA君は
キャッチコピーひとつでものが売れる!
という現実を知り、広告の世界に飛び込んだ。

学生時代は、毎日ディスプレーとのにらめっこだったが、 広告代理店に入社してからは、営業スキルも無いと仕事はこなせない。

クライアントとの打ち合わせでは、様々なことが話題になる。

以前『マサイの靴』が話題になったことがある。

たまたまA君は、スニーカーにしてはずいぶんと高い、この靴のことは知っていたので、思わず健康談義から人類の発祥の秘密にまで話題は広がっていった。

クライアントからのA君の評判がいいのは、実は、広告デザイナーとしてのセンスよりも、こうした話題についていける幅広い知識と、どん欲な好奇心が、人を惹きつけるのだ。

そんな自分の性格や未来志向に気がついた頃から、 A君は独立を夢見るようになった。


今回のプロジェクトはその大事な第1歩だ!


このプロジェクトを受注できれば、社内にも社外にも A君の実力がアピールできる。


A君は
『マーフィーの法則』を実践している。
常に成功する事のみを考え、失敗することは想像したこともない。

A君の寝室の壁には、『成功』とか『受注』などの文字が書かれた紙が いたるところに貼られている。


このプロジェクト・・・・・必ず受注できる!
出来ないわけがない!

と、この1ヶ月、思わぬ日は無かった。


そして、とうとう『OK!』の知らせが・・・・来ることは無かった。

何故だろう・・・・・・?
どうしてダメだったんだ?


『想ったことしか現実には起こらない』


A君は気付いた・・・・ひとつだけ 『想っていない』 ことがあった。


それは、A君のプロモーションによって
『新型プラドがランクル部門売上ナンバーワン』
になることを、一度も想像したことが無かった。

想像していたのは、自分の成功する姿ばかりだった。


───────────────────────────────────
☆ 2009年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 8/19までにエントリーを開始した企業

新しくエントリーを開始した企業情報は
⇒ http://www.businessman21.com/entry/2008/08/post_7.html



■編集後記

水泳の北島・・・・・光ってましたね!
興奮と感動を与えてくれました。

今日確認したら
北島は今年の1月から 960km も泳いでいるのです。
⇒ http://www.frogtown.jp/top 

これからも泳ぎつづけるのでしょうか?
【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/ 

[広告]

ページの先頭へ