メールマガジンバックナンバー

出来る奴!のフリをする!

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━08.09.03━━




いつもご購読有難うございます。

 
今日が初めてという方・・・・・はじめまして

就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。


これからもよろしくお願いします。

さて、今日のテーマはこれです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 出来る奴!のフリをする!


───────────────────────────────────
☆ 何も知らない新入社員のみじめなスタート
───────────────────────────────────

私が新入社員の頃の話です・・・・・ずいぶん昔ですが。


私が新卒で入社した会社は、石油化学工業の大手でした。

当時、あらゆる企業は事業多角化路線をとっていました。


私の会社も、200以上の新規プロジェクトを立ち上げ、いろんな事業開発をやっていました。

その中のひとつに、コンクリート系の工業化住宅を開発するプロジェクトがあり、そのメンバーとして入社したのです。

当初は10名程度のメンバーでスタートしたこのプロジェクトですが、建築出身者は3名しかおりません。

しかも、若手は私一人だけ、あとの2名はサブリーダーでした。
当然のごとく、実務は、何も分からない新入社員の私がやることになります。


入社した年の10月頃
まだ、本格的にプロジェクトは進行しておらず、準備段階として
FRP製のカプセルハウスの開発をやっていました。


もともとが石油化学工業の会社ですから、建築のプロがゴロゴロいるわけではありません。
そこで、ある建築設計事務所との共同事業で技術開発を進めていました。

技術開発はほぼ完成段階まできており、最後の実物大実験を行うことになり、
私がプロジェクトチームの代表として参加し、みじめな2週間を送ることとなったのです。


───────────────────────────────────
☆ 意地だけで仕事をしていた
───────────────────────────────────

共同事業とは言っても、技術は設計事務所が提供し、資金は私の会社が拠出します。
つまり、私の会社はスポンサー企業のようなもので、主導権や決定権は私の方にありました。

実物大実験は、本社から離れた土浦市で行いましたので、2週間の泊り込みです。

設計事務所からは3名が参加し、実物大モデルの組立実験を行うのです。


組立作業中にいろんな問題が出てきます。
机の上で考えていたことと、実際はまったく違います。
予想外のことが次から次と・・・・・・

ひとつずつ結論を出さないといけません。
結論を出す立場にあるのが、何も分からない新入社員の私です。


参りました!


『ここはどうします?』

『このボルトのトルクはどのくらい?』


矢継ぎ早に質問を繰り返す、設計事務所のスタッフ・・・・・

私は・・・・・何を聞かれているのかが分からない!


『分かりません! おまかせします』
などとは言えません。


たとえ新入社員であっても、会社を代表して参加しています。

会社の代表とは・・・・・会社の看板を背負っています。


『さすが、○○の社員は違うね!』と思わせないと格好が付きません。
そんな意地みたいなものがありました。


なんとか自分で結論を出そう!


日中の実験が終わると、夜は
持てるだけ持っていった参考図書を引っ張り出し
言葉の意味から調べ、材料の特性やら、これまでの参考事例やら
自分で結論を導き出せるデータを必死に探しまくりました。


そして翌日には
『私はこう思うのですが、Kさんはどう思いますか?』

と、いかにも知識のあるフリをして、相手の判断を見ます。


こんな事を繰り返しながら2週間の実験が終わりました。


設計事務所のチーフKさんと二人だけで『ごくろうさん会』をやりました。
飲んでいるうちに、自然と涙が出てくるのです。

仕事が無事に終わった安堵感と
Kチーフが言ってくれた
『よくやりましたね、新入社員だったのに・・・・・』のひと言が・・・・・
すごく嬉しかったのです。


○出来る奴!のフリをしていた自分
○フリを見抜きながらも、認めてくれたKさん

今も思い出しますあの時のことを・・・・・


───────────────────────────────────
☆ 出来る奴!のフリをする!
───────────────────────────────────

初めてやる仕事は
誰にとっても未経験なことばかりです。


知らないことも多いですし、大きな壁にぶち当たることもあります。

けれど・・・・・やれるんだ!
と自分を信じる事で、なんとかなっていくものです。


出来る奴!のフリをする
     ↓
出来る奴になろうとする意識が生まれる
     ↓
足りないものを吸収し身に付けようとする
     ↓
出来る奴になっていく


こんなように人は成長していくものです。

『俺には出来ない』
と始めから決め付けては、何も出来ません。


○出来そうもないこと
○初めてチャレンジすること


だからこそ・・・・・出来る奴!のフリをしてみて下さい。


───────────────────────────────────
☆ 2009年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 9/2までにエントリーを開始した企業

新しくエントリーを開始した企業情報は
⇒ http://www.businessman21.com/entry/2008/09/post_16.html



■編集後記

福田さんが辞職しました。

またか・・・・・・・
誰もが思ったことです。

1年前はたぶん『俺には出来る!』と思っていたのでしょうが
戦略が甘かったんですね。

福田さんの唯一の戦略は
民主党との大連立です。

この戦略が頓挫すると、他に打つ手は無かった!

想像ですが・・・・・
明治維新の薩長連合を思い描いていたのでないかと思います。

そして、坂本龍馬役が・・・・・ナベツネさん!
だいぶんイメージが違いますが・・・・・?


【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ