メールマガジンバックナンバー

採用されるには自分を磨くこと

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━08.11.26━━




いつもご購読有難うございます。



今日が初めてという方・・・・・はじめまして

就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。


これからもよろしくお願いします。

今日のテーマは

★12月になるのにまだ就職が決っていない★

こんな方、限定の内容です。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

採用されるには自分を磨くこと


───────────────────────────────────
☆ 12月になるのにまだ就職が決っていない
───────────────────────────────────

まず質問です。
これまでに何社の面接を受けたでしょうか?

○3社以内
○4社~9社
○10社以上

10社以上の面接を受けて、決らない。
そんな方へお話しします。


これまで受けた会社のリストを作ってみて下さい。
会社名と事業内容だけでいいです。

日本株式会社・・・食品卸
株式会社希望・・・機械製造

こんな感じですね。

10社以上の会社の事業内容がバラバラではありませんか?


どうしてこうなったのか?
待遇とか、会社の規模とか、勤務地とか、
いくつかの条件で会社を絞り込んだ結果だと思います。

ですが、事業内容がバラバラな会社に応募したことの意味を
もう一度考えてみましょう。


あなたが『何をやりたいのかがはっきりしていない』
からではないでしょうか。


車に関することなのか
広告に関することなのか
食品に関することなのか
ITに関することなのか

テーマが決っていないのではないでしょうか。


営業をやりたい
技術開発をやりたい
企画部門で働きたい

いろんな業務内容の希望はあると思いますが
業務内容は二の次です。

まず、テーマが決ってないといけません。


テーマが決っていれば
例え15社の面接を受けたとしても
15社の異なる会社からひとつずつでも何か得るものがあったはずです。
そんな事の繰返しが、少しずつあなたを磨いてくれたはずです。

最初は、実際の仕事や会社の内容はまったく想像がつきません。
面接で、いろんな会社の話を聞くことによって、
始めて、その業界の知識が身についてくるものです。

面接を繰り返せば繰り返すほど、多くのものが得られるはずです。



ところが、テーマが決っていないと
毎回違う業種の話を聞くことになります。

志望動機も、業種によって作り直さなければなりません。
毎回、一からやり直しです。


いろんな会社の面接を受けることによって
だんだんと、自分が何をやりたいのか、ますます分からなくなってしまいます。



───────────────────────────────────
☆ 志望動機をしっかり考えよう
───────────────────────────────────

面接をしてきた立場から少しお話します。

面接時にいちばん重要視するのは、
志望動機です。


何故、この仕事がしたいの?
何故、うちの会社に入りたいの?


ここを最重要視します。
志望動機に明確な強い意志を感じる人は
採用したあとも、困難に立ち向かってくれます。

会社というものは、いつも順調なわけではありません。
苦しい時もあります。
そんな時、知恵を出し切って頑張ってくれる人、
そんな人が、いちばんあり難いものです。


会社は一人でやっているものではありません。
どんな小さな会社だって、何人かの社員がおり、
全員のチームワーク・団結力が強い会社は延びていくものです。

これは、大きい会社でも同じことが言えます。


チームワーク・団結力を強くするのは
個人の意思の強さです。



ところが、志望動機に・・・・・

○とりあえず就職したいから
○どこでもいいと思っている

こんなことが、少しでも感じられる人は採用したくありません。



就職は結婚とよく似ています。
あなたは
『とりあえず結婚したいから』という人と結婚しますか?
『誰でもいいから結婚したい』という人とずっと生活できますか?


出来ません・・・・・
『あなたでなければ』
『あなたとなら』

こんな気持ちが伝わってくるから結婚するものです。

採用するのも同じです。
『とりあえず採用するか・・・・・』
こんなことはあり得ません。


採用される志望動機に必要なのは
仕事のテーマをしっかりと持つことです。



───────────────────────────────────
☆ 仕事のテーマが決らない
───────────────────────────────────

とはいっても、なかなか、自分が何をやりたいのか分からない。
何をテーマにしていったら分からない。
こんな人もいると思います。



いっしょにテーマを考えてみませんか?



私の息子は、卒業間近となった平成17年3月、内定先の企業から突然
内定取り消しの通知を受けました。

それ以来1年半、苦しい就職活動を再び行うこととなりました。
その間、私自身もある事情があって、
単身赴任先で転職をすることとなりました。

息子は、テーマ選びからもう一度です。
私は、これまでの経験があるとしても、年齢が55歳目前でしたから
応募できる会社は限られていました。


私はたった1社、しかも一部上場企業に狙いを付けて、
1ヶ月足らずで転職を果たしましたが、
息子は1年半もの間、孤独な戦いをしていました。


こんなことが、就職活動というものを改めて考えてみるきっかけとなり

『55歳目前の男が一部上場企業に就職した面接突破法』
⇒ http://mensetsu.businessman21.com/

を E-Bookとして出版することとしたのです。




いっしょにテーマを考えてみませんか?



本日より今年いっぱい、12月31日23:59までにお申込みがあり、
『55歳目前の男が一部上場企業に就職した面接突破法』
⇒ http://mensetsu.businessman21.com/

をご購入いただいた方限定で、
来年3月末まで、メールによるフォローを行おうと思っています。


具体的には

『どんな仕事に就いたらいいだろう』といった相談や
『どう生きていったらいいのだろう』といった人生の悩みなど、

同じ目線で、
ひとりひとりの事情に合わせて、
個別に私の考え方をお伝えしながら、

あなたにとってのテーマを見出すお手伝いをしたいと考えています。



私は、就職の専門家でもプロでもありません。
しかし、人生のプロであると思っています。


『55歳目前の男が一部上場企業に就職した面接突破法』
⇒ http://mensetsu.businessman21.com/

に付録でつけました『著者プロフィール』は
47ページあります。

プロフィールとしては稀にみるボリュームです。
なぜ、47ページのプロフィールになったのか・・・・?


それだけの経験をしてきたからです。
いろんなことをお伝えできると思います。


私がお伝えすることが、あなたの人生にとってのヒントになります。
きっと、あなたにとってのテーマが見つかると思います。



いっしょにテーマを考えてみませんか?
⇒ http://mensetsu.businessman21.com/




───────────────────────────────────
☆ 2009年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 11/25までにエントリーを開始した企業

まだ間に合う企業情報は
⇒ http://www.businessman21.com/entry/2008/11/post_27.html



■編集後記

元厚生次官殺傷事件の結末が
思わぬ展開となりました。

容疑者はどこかで、歯車が狂ってしまったのだと思います。


人生は一本道ではありません。
まさに山あり谷ありです。
分かれ道もあり、行き止まりもあります。
こう書くと、いかにも人生は長い道のりを歩んでいくような感じがしますが
実は、そうではありません。


人生とは、バッティングセンターで
飛んでくるボールを打つようなものなのです。

・・・・・何のことだか分からないと思います。
『55歳目前の男が一部上場企業に就職した面接突破法』
⇒ http://mensetsu.businessman21.com/
に書いてあります。


【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ