メールマガジンバックナンバー

怒られることってありますか?

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━09.07.08━━

いつもご購読有難うございます。

      

今日が初めてという方・・・・・はじめまして

就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。


これからもよろしくお願いします。




今日のテーマ



∥★ 怒られることってありますか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

会社の上司から怒られる

飛び込み訪問したお客さんから怒られる


仕事をしていると怒られることって
新人の頃は必ずあります。


そんな時・・・・・あなたはどんな思いをしているのでしょうか?


なにも悪いことはしていないのに
何で怒られなければならないんだ!


こんな風に思うあなたへ
お伝えしたいことが今日のテーマです。



今日からしばらくは
藤田 晋さんの『藤田 晋の仕事学』から
気になった部分をご紹介しながら

“仕事の仕方”について考えていきたいと思います。


まず、藤田 晋さんについてですが

ホリエモンこと堀江 貴文 元ライブドア社長が
マスコミをにぎわした頃

堀江さんと同じように若くして起業し
IT業界で成功を納め、ホリエモンのよき相談相手として
時々マスコミにも登場していた
株式会社サイバーエージェントの代表取締役です。


株式会社サイバーエージェントといっても
どんな事業をしているの?
と思われるかもしれません。


芸能人ブログがすごく多い
アメーバブログは知っている人が多いと思いますが
あのアメーバブログを運営している会社です。


『藤田 晋の仕事学』は
2009年4月27日に日経BP社から出版されました。


───────────────────────────────────
∥ 怒られるクセをつける
───────────────────────────────────

サイバーエージェントでは
新人研修をすごく厳しい内容で行なっているそうです。


例えば、模擬営業では
わざとに本当の顧客よりもすげない対応をして
新人が途方にくれるまで徹底的にやり、
『もう、二度とやりたくない・・・・』と思うそうです。

いわゆる“ロールプレーイング”
ですね。


新人研修でのロープレは
ゲーム的になってしまうこともあるのですが
サイバーエージェントでは
どうやら本気でやっているようです。


研修を受ける新人はだんだんと
“いじめを受けている”
と錯覚してしまうのです。


このような新人研修は私も経験があります。
毎年行なわれる研修では、研修中に逃げ出した(退職した)新入社員というのが
必ずいました。


大体想像はつきます。
どのような研修なのか・・・・・!


この厳しい研修について
藤田さんはこんなふうに言っています。

『実のところ、怒られることの本当の怖さは。怒られること、
 そのこと自体にはありません。
 相手の怒りに直面した瞬間の怖さは、大した問題ではないのです。
 それは、嵐が過ぎるのをじっと待てば過ぎ去るでしょう。
 本当に怖いのはその後です。怒られたことで、怖くなって、
 自分の足が止まってしまうことにあるのです。
 動いていれば、挽回の余地があるのに、うごけなくなったら、
 それこそ本当におしまいです。
 だから、怒られても頑張って次の一歩を踏み出す。
 そういうクセをつけるために、当社では最初の研修で、
 現実以上に厳しい怒られ方を経験してもらっています。』


怒られても頑張って次の一歩を踏み出す
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


これが出来るか出来ないかが
すごく大切なことだと思います。


こういう言い方をすると少し
ナンなのですが・・・・今の若い人って、昔から比べると
怒られることって割と少なく育ってきているのではないかなと
思います。


私の年代(もうじき還暦)は
怒られる事があたり前でした。

ですから、怒られても怒られても
しつこくまた怒られるようなことをする!
こんな感覚がありました。

怒られることが楽しくもあったのです。


実際に社会に出て仕事をしていると
怒られることはあります。

しかも、社内で上司に怒られるのならまだいいのですが
お客さんから怒られると
せっかくの取引そのものが停止になったりします。


怒られる原因は自分にあったとしても
取引停止は、会社にとっての損害です。


怒られ上手であれば
うまくこの危機を乗り切って
顧客ともっと深い関係になることの出来る
大きなチャンスでもあるのですが

怒られ慣れしてない人には
これが出来ません。


怒られるクセをつける・・・・・
これも、交渉術のひとつなんです。


───────────────────────────────────
☆ 2010年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 7/7までにエントリーを開始した企業

2010年度 エントリー開始企業情報は
http://www.businessman21.com/entry/2009/07/post_55.html


■編集後記

怒られ慣れしていない人・・・・・
というと、民主党の代表に就任した
鳩山由紀夫さんですね。


献金問題が浮き上がってきてからの対応がイマイチです。

これでは、せっかくの政権交代のチャンスを逃すのでは
なんて思っています。


私的には
政権交代よりは、真に国民のための政党が生まれることを
願っているのですが・・・・・

まだまだそんなことにはならないようです。


読者の方に
政治の道を志す人・・・・・いませんか?


こんな時だからこそ
是非・・・・・政治に目を向けて・・・・・
なんて思っています。


【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ