メールマガジンバックナンバー

忍耐力の無い人は・・・・・

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━09.07.15━━

いつもご購読有難うございます。

      

今日が初めてという方・・・・・はじめまして

就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。


これからもよろしくお願いします。





今日のテーマ



∥★ 忍耐力の無い人は・・・・・

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

あなたには、忍耐力がありますか?


『大学受験までの期間、猛勉強して難関を突破した』
『厳しい就職活動で、やっと望んでいた企業に就職できた』


やり抜いた自分を支えてくれたのは・・・忍耐力!


こんな風に思っている人もきっと多いのでは・・・・・

今日は、藤田 晋さんの『藤田 晋の仕事学』から

【忍耐力について】



藤田さんは
著書の中で、忍耐力について、こう書いています。

『忍耐力といっても“大学までの受験競争”で求められてきたものとは
 大きく違います。
 優等生で受験勉強に耐え抜くだけの忍耐力があった人が、
 企業では能力を発揮できないということはよくありますよね。』


『“企業に入ってからの競争”で求められる忍耐力とは、
 結果が出ないときに結果を出すまで頑張り通せるかどうかが問われます。
 これまでと違って、分かりにくい仕組みの中に放り込まれた時に、
 改めて頑張りなおす。そういう意味での忍耐力なのです。』



時には“時間が経過するのをじっと耐え忍ぶ”ことも必要でしょうし
ひたすら“こつこつと訪問を繰り返す”ことも必要です。

また、何度もなんどもトライ&エラーを繰返し、
その中から、成果に結びつくヒントを見つけ出す
こんなことも必要です。


つまり、頑張り抜くと言っても、
勉強と違って、やり方がある程度決っているわけではありません。

どんなやり方をするか? から考え、決めた方法を何度もやってみる。
やり方がマズイと思ったら、別の方法でやってみる。



自分が置かれているポジションによって
忍耐のパターンは様々です。

ですが・・・成果を出す! というゴールは一緒です。



成果が出るまでにはすごく時間がかかることもあります。
テイクオフという言葉があります。


飛行機が離陸する瞬間ですが
離陸するにはあるスピードが必要です。
必要なスピードになるまでには、それなりに助走距離を走ることが必要です。


仕事も同じようなものです。
離陸するまでに必要なことをやり抜き
スピードが上がっていくのをじっと待たねばなりません。

その間、エンジンは全開です。


途中で“離陸できない”とあきらめてしまっては
それで終わりです。


離陸出切るまで耐えられるか?


耐えられなくなると
答えは簡単です・・・・・脱落するだけ!


仕事もそうですし
自分自身もそうです。


会社に入り、研修を受け、
先輩から教わり、顧客からもっと大きなことを教わって
人は成長していきます。

しかし、成果が見えるようになるには
時間がかかります。

自分を信じて頑張り続けること・・・・・


───────────────────────────────────
☆ 2010年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 7/14までにエントリーを開始した企業

2010年度 エントリー開始企業情報は
http://www.businessman21.com/entry/2009/07/post_56.html



■編集後記

そのまんま東の国政進出はどうやら無くなったようです。
断念させたのはどうやら“たけし”の言葉がいちばん
効いたようですね。

古賀選対委員長が辞表を提出・・・

都議選敗北と東のゴタゴタに
責任をとるつもりなのでしょう。


自民党・官僚組織、そして
政権をとったとしても
しばらくは、民主党にとっても
忍耐の必要な時期がつづくように
思います。


それを国民もまた忍耐力を持って、
じっと見守らなければならないことになるように思います。


【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ