メールマガジンバックナンバー

モチベーションはほどほどに

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━09.07.22━━

いつもご購読有難うございます。

      

今日が初めてという方・・・・・はじめまして

就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。


これからもよろしくお願いします。


今日のテーマ



∥★ モチベーションはほどほどに

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

モチベーション・・・
やる気とか、仕事への情熱・・・

といった意味ですが、モチベーションが続く人と
途中で嫌気がさしてモチベーションが下がっていく人がいます。


途中でモチベーションが下がる人って
そもそも、やる気が本気じゃなかったとか
情熱や信念が薄っぺらだった!


と思いがちですが
実は、そうではないんですね!


モチベーションを強く保つことって
すごく難しいことなんです。


それは


やる気が強ければ強いほど
見返りに対する期待も強いものです。


期待に反して
見返りが少ない・・・・・
つまり成果が出てこない。

成果が無いからモチベーションが下がってしまう・・・

こんな悪循環に陥ってしまうのです。


そこで、モチベーションを持ち続ける秘訣は
モチベーションはほどほどに!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


となるわけです。



それを、藤田さんは著書の中でこんな風に書いています。


『 仕事に対するモチベーションは、高ければいいというものではありません。
 例えば、私は就職活動中の学生や新人と話している時、彼らの多くが、
 会社に対する思いが強すぎたり、仕事に対するモチベーションが
 高すぎることが時々心配になります。
  ビジネスパーソンとして過ごす時間はとても長いものです。
 長期戦になるのに、最初から燃え上がってしまうと燃え尽きるのも早い。
 会社の現実というものを知っているこちらとしては、
 熱すぎる学生や新人を見ると「そのモチベーションはこの先ももつのかな」
 とちょっと心配になるのです。』


仕事というものは
常に100%以上の業績がつづくわけではありません。

また、成功しつづけるということもありません。


成功の陰には、その数十倍の失敗があるものです。


燃えるようなモチベーションよりも
決して消えることの無い
“種火”のような情熱がもっと必要なことなのではないでしょうか。

前回お伝えした・・・忍耐力にも通じることですが


必要なのは・・・忍耐力です!!



∥★ 先輩から聞く仕事術

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これまで3回、藤田晋さんの『藤田 晋の仕事学』から
お話しさせていただきましたが、

この本を最後まで読んで、まず感じた事は

ストレートに伝わってくる平易な言葉で書かれている
ということですね。

藤田さんは35歳
30歳ぐらいまでの方にとっては
仕事の先輩・人生のちょっと先輩

こんな感じだと思います。


藤田さんがこれまで
ビジネスの中で感じたことが
そのまま“普通の言葉”で書かれていますから
先輩の話をお酒を飲みながら聞いているような雰囲気です。


堅苦しくもなく、小難しい理屈が書かれているわけでも
ありません。

仕事の中で悩みが出てきた時に
何か書いていなかったかな?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


こんな気分でいつでも手にとって読める本・・・・

そんな本です。


後半は、リーダーになった人や
起業をめざす人など向けに書かれていますので

フレッシュビジネスパーソンの方にとっては
前半分がとても参考になると思います。


───────────────────────────────────
☆ 2010年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 7/21までにエントリーを開始した企業

2010年度 エントリー開始企業情報は
http://www.businessman21.com/entry/2009/07/post_57.html



■編集後記

【はてなブックマーク】の人気の記事
今朝のトップはこの記事です。

『4000万円も損している日本の若者たち』
 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1433


選挙にいかない若者が増えることによって
生涯で4,000万円もの損害が
若者に生まれる・・・・・ということです。


納得させられる内容です。
是非、ご一読を・・・・・


【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ