メールマガジンバックナンバー

ビッグイシュー創業者 ジョン・バード

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━09.09.23━━

いつもご購読有難うございます。

         
今日が初めてという方・・・・・はじめまして

就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。


これからもよろしくお願いします。


今日のテーマ


∥★ ビッグイシュー創業者 ジョン・バード

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ビッグイシューという雑誌を知っていますか?

1冊300円で月に2回発行されている雑誌です。
書店では売っていません。

売っているのは
都市中心部のストリートです。

販売しているのは・・・ホームレスの人たち。
1冊 売れると、160円が販売者の収入になります。

ホームレスを経済的に自立させることを目的として作られた
イギリス発祥の企業によって運営されています。

ビッグイシューについては
http://www.bigissue.jp/


───────────────────────────
∥自らがホームレスだったビッグイシューの創業者
───────────────────────────

ジョン・バードは
自らホームレスでした。

1991年にビッグイシューを設立するのですが
それまでの彼の軌跡や、ビッグイシューの成り立ち
そして、見舞われた会社存亡の危機
その時ジョン・バードはどう乗り切ったのか?

ホームレスから
世界的な企業の経営者となった ジョン・バードの
半生が書かれています。
【ホームレスから社長になった男の逆転法則】
発行 (株)徳間書店 
初版 2009年7月31日


ビッグイシューがどのように生まれどのように育って
今日に至っているのかといったことをこの本から読むことはできるのですが

それよりも
おもしろいなと思った部分があります。

それは
3%ルールというものです。


どんなに大きな壮大な目標をかかげたとしても
それを実現するには膨大な時間を必要とします。

そのあまりの目標の大きさに前に進めず
立ち止まることもあります。

しかし、ジョン・バードはそれを実践しました。

やるべきことを細かく区分し、
大きな目標を → 小さな目標の集合だととらえてしまう。
そして、小さな目標に注目して
毎日コツコツとひとつずつクリアしていく。

するとやがて大きな目標も
達成することができる・・・・・

それを
ジョン・バードは3%ルールと言っています。

広大な荒地を開拓する前に
まずその広大な土地に碁盤の目を作ります。

すると、きれいに並んだ正方形の土地の集まったものが
その広大な土地だと分かります。

そしてやるべきことは簡単です
碁盤の目に区分けされたひとつひとつの土地を
ただひたすら開墾していくだけなのです。


大きな目標も
3%ルールによって区分すると
できないことは無い!

ということです。


───────────────────────────────────
☆ 2010年就職情報
───────────────────────────────────
■新着情報 9/22までにエントリーを開始した企業

2010年度 エントリー更新企業情報は
⇒ http://www.businessman21.com/entry/2009/09/post_65.html

■編集後記

旅をしたいな・・・と思うが

時間がない
旅費もかかる

結局は
どこへも行かずに1年が過ぎてしまいます。

シルバーウィーク
今年だけの大型連休ですが
無縁の言葉でした。

いつか
こんな旅がしたいな・・・・・

なんて思っています。
⇒ http://www.homeexchange.com/

自宅を交換して旅をするというシステムです。
(英語のサイトです、翻訳してお読みください)

【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ