メールマガジンバックナンバー

自分の立ち位置を考える

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━10.02.24━━


いつもご購読有難うございます。


今日が初めてという方・・・・・はじめまして

就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。


これからもよろしくお願いします。


今日のテーマ


∥★ 自分の立ち位置を考える

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自分の立ち位置・・・・・

「自分の立場」という言い方とは少し違うような
気がして「自分の立ち位置」ということでお話します。

立ち位置とは
他者との相関関係を表す言葉だと思います。

相手との距離とか
相手との関係・・・ギブ&テイクなのかギブ&ギブなのかテイク&テイクなのか


例えば
「お客様」との関係を考えてみます。


ずいぶん以前ですが
「給料は誰から貰っているのか?」
というような話をしたことがありますが

結論から言うと
どんな会社であれ「給料はお客様から貰っています」

しかも、末端の消費者から貰っています。

お客様=取引先ということではありません。

だからお客様を大事にすることが大切なんです。
という考え方が出てきます。


かといって

お客様に対する接し方は
常に「お客様第一主義」でなければならないということはありません。


以前から

「悪質クレーマー」のことが
話題になっています。

モンスターペアレントとかモンスターペイシャントなどと
呼ばれるものもそういったものですが。

「お客様第一主義」
「お客様至上主義」

を謳う企業が増え、アピールもされています。

その為

消費者=サービスを受ける側に錯覚が起きてしまったことが
原因なんだと思います。

お客様は神様=お客様は偉い=お客様は絶対だ

こんな思いがあるんでしょう。

そこで
お客様に対する

『自分の立ち位置』という視点が出てきます。


私はかって住宅営業をやっていたとき
けっしてお客さんに『お願いする』ということはありませんでした。

それは
意地とか面子とかプライドとかいうものではありません。

住宅の営業は住宅のプロだからこそやっているわけで、
素人がプロの真似をしてやっていたわけではありません。

だから・・・・・

お願いする必要もなかったし
自然に受注は獲れていました。

いわば
『当たり前のことを当たり前に』やっていただけです。

お客様との関係も“対等”です。

私は住宅のプロとして、持っているすべてをお客さんに提供する。
お客さんは、私に信頼を寄せてくれる。

そこには
お客様への媚びへつらいもなければ
“お客様は神様”なんて考え方もありません。

あくまでも対等な関係です。

そこを間違ってしまうから
お客様との関係がおかしなことになってしまいます。

『自分の立ち位置』

それは

『企業の立ち位置』

と言いかえてもいいのですが

企業の立ち位置を間違ってしまうと
以前、問題になった

食品偽装のような
あり得ない企業行動が生まれてくるわけです。

**********************

営業成績が思うように伸びないとか
最近、お客さんとの関係がうまくいかない

などと感じることがあったら
『自分の立ち位置を考えて』みて下さい。

そして
『お願い営業はやってはイケナイ』・・・のです!
http://time.businessman21.com/clothing.html


───────────────────────────────────
☆ 2010年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 2/23までにエントリーを開始した企業

2010年度 エントリー更新企業情報は
2/16⇒ http://www.businessman21.com/entry/2010/02/post_78.html
2/23⇒ http://www.businessman21.com/entry/2010/02/post_79.html

--
■編集後記

トヨタがアメリカで大変なことになっています。
“トヨタたたき”とも感じるような状況です。

心配なのは
今後のトヨタの業績です。

このことによって業績が低下するようなことがあったら
国内経済にもいろいろと影響が出るような気がします。

なんともなければいいのですが・・・・・

【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ