メールマガジンバックナンバー

学歴とは“学んだ履歴”

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━10.05.26━━


いつもご購読有難うございます。


今日が初めてという方・・・・・はじめまして

就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。


これからもよろしくお願いします。


今日のテーマ


∥★ 学歴とは“学んだ履歴”

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いつも購読しているあるメルマガに
『学歴とは学校歴ではなく、学んだことの履歴』のことだ
というようなことが書かれていました。


今日は
この“学歴”について考えてみたいと思います。


───────────────────────────────────
∥ 学歴とは学んだことの履歴
───────────────────────────────────

中卒・高卒・専門学校卒・短大卒・大卒

学歴と言うと
こんな風に言います。

どの学校を卒業しましたか?

では
「どんなことを学びましたか?」

という質問はあまりされることはありません。


しかし
大事なことはどの学校を卒業したかではなく
何を学んできたのかが重要なことです。

学ぶのは
学校だけではありません。
むしろ学校を卒業して社会人となってからの方が
たくさんのことを学ぶことになります。

アルバイトやフリーターであっても同じです。
職場には、必ず学ばねばならないものがあり、
たとえ短期間の仕事であっても
これまで知らなかったことを知る機会があります。

それらが経験となって
自分自身を成長させる糧になっているものです。


───────────────────────────────────
∥ 学歴社会は終わった?
───────────────────────────────────

学歴社会・・・・・

ずいぶん前から言われている言葉ですが
「もう学歴社会は終わった」
という人もいます。

本人の能力とか資質で判断するのではなく
どの学校を卒業したかの学歴で判断する時代は
すでに終わっているのかもしれません。

かといって
何を学んできたのかを問うことまでが
終わったわけではありません。

むしろ
何を学んできたのかを問われることの方が
多くなっています。

面接では
学生時代のエピソードにからんだ
質問をされることがあります。

それは
学生時代に「何をやってきたのか? 何を学んできたのか?」
を問うことでもあります。

有名校であれ、無名校であれ
大事なことは「何を学んだか?」
ということです。

自己ピーアールに何を書こうかと
考えているいる時に

こんな見方でふり返ってみてはどうでしょうか?


───────────────────────────────────
☆ 2011年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 5/25までにエントリーを開始した企業 2011年度 エントリー更新企業情報は 5/18⇒ http://www.businessman21.com/entry/2010/05/post_90.html
5/25⇒ http://www.businessman21.com/entry/2010/05/post_91.html


--
■編集後記

ギリシアを源にした
ヨーロッパの金融危機

韓国・北朝鮮の断絶



楽観できない状況になってきました。


日経平均は
9千円割れが懸念されています。

苦しい状況は、しばらく続くのかもしれません。
しかし、そんな時だから

学ぶこともあるはずです。

【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ