メールマガジンバックナンバー

我が道を行ったら失敗だった

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━10.05.26━━


いつもご購読有難うございます。


今日が初めてという方・・・・・はじめまして

就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。


これからもよろしくお願いします。


今日のテーマ


∥★ 我が道を行ったら失敗だった

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

前回の配信から2週間がたったわけですが
この2週間の出来事は
アッと驚く為五郎(古っ!)
でした。

他でもない
鳩山さんの辞任と菅新政権の誕生です。

菅さんの両院議員総会での演説なんかを聞いていると
たいへん耳触りのいい表現がでてきます。

「なんかやってくれそう・・・・」
という期待を抱かせます。

鳩山さんの演説と比べると
まったく違います。

その違いはなんだろう?
と考えてみると・・・・・

菅さんは
「他人の目線を意識して話をする」

自分の言いたいことはもちろんあります。
それをどのように表現すると
多くの人に理解され受け入れられるかを考えて話しています。


ところが
鳩山さんの場合は・・・・・

他人のことをまったく意識していなかったのでは・・・・
と思われてしかたありません。

つまり
国民のことを意識していなかったということです。

国民がどう思うのか?
どう評価するのか?

を、まったく考えていなかった。

自分の言いたいことだけを
言ってしまい・・・・・収拾がつかずに・・・・・

辞めちゃった!!


自分の意見を主張する。
考えを提案する。

相手が一人の場合、大勢の場合

単なる会話とは異なり
何らかの成果を求められます。

納得させる
理解を得る

その為には、相手にどう伝わるのか・・・という視点が無いと
成果は得られません。

独善的な論理・・・我が道をいく
そんな表現の仕方では
理解は決して得られないものです。


───────────────────────────────────
☆ 2011年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 6/8までにエントリーを開始した企業

2011年度 エントリー更新企業情報は
6/1⇒ http://www.businessman21.com/entry/2010/06/post_92.html
6/8⇒ http://www.businessman21.com/entry/2010/06/post_93.html



■編集後記

鳩山政権では
社民党が連立離脱をしました。

こんどは
国民新党が連立離脱を脅し文句に
郵政改革法案のごり押しをしています。

国民新党にとっては
郵政票は大事な票田ですが

あくまでも
“国民新党”の為の法案です。


ここにも
「我が道を行こうとして失敗する」図式が
見えるような気がします。

【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ