メールマガジンバックナンバー

アバタもえくぼ

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━10.07.28━━


いつもご購読有難うございます。


今日が初めてという方・・・・・はじめまして

就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。


これからもよろしくお願いします。


今日のテーマ


∥★ アバタもえくぼ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「あばたもえくぼ」という昔からの言い回しがあります。

ウィクショナリー日本語版では次のように解説しています。
 http://ja.wiktionary.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%B0%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%88%E3%81%8F%E3%81%BC


さて
今日は「どんなものでも、見方を変えると欠点が特長(個性)に見える」
という話です。


───────────────────────────────────
∥ 売れない物件が売れてしまうマジック
───────────────────────────────────

私は
不動産関係の仕事もしていますので
普段、不動産関係のサイトをよく見ることがあります。

その中で
すごく勉強させられるサイトがあります。

東京R不動産
http://www.realtokyoestate.co.jp/

よくある不動産サイトとはまるで違います。


紹介している物件情報は
「どこかに欠点がある物件」です。

・すごく狭い
・電車の音がうるさい
・ものすごく古い
・入居するには厳しい条件がある

などなどの
売買物件や賃貸物件を紹介しているのですが

巧みな文章に
つい読み入ってしまい

そして
「ここに住んでみたいな~」と
いつの間にか思ってしまうから不思議です。

誰もが求めるものではないもの・・・・・
トンデモなくニッチな商品・・・・・

以前はこのようなものの販売はすごく難しかったものです。

何故なら・・・・・
「お客さんを見つけることができなかった」からなのですが

インターネットの検索技術が高まり
すごく変わった商品を見つけようとすると
それほど苦労せずに見つかるようになりました。

お客さんの方からすると
変わった商品を見つけやすくなったわけです。

ほとんどの人にとっては
敬遠するようなものなのに

ある特定な人にとっては
ものすごく価値のあるもの・・・・・

そういうものってたくさんあるように思います。


つまり
「欠点とみられるものが、ある人にとっては価値に変わってしまう」

そんな商法
「あばたもえくぼ」商法が
現代は成立しているわけですね。


───────────────────────────────────
☆ 2011年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 7/27までにエントリーを開始した企業

2011年度 エントリー更新企業情報は
7/20⇒ http://www.businessman21.com/entry/2010/07/post_98.html
7/27⇒ http://www.businessman21.com/entry/2010/07/post_99.html


■編集後記

海外事業の割合が増えている日本企業では
「社内の公用語が英語に・・・」

こんな動きが見られるようになりました。

新聞によると
「楽天」や「ファーストリテイリング」では
社内食堂のメニューまで英語になっているそうです。

あなたの会社ではどうですか?

【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ