メールマガジンバックナンバー

相手の心の奥にあるものは

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━10.09.08━━


いつもご購読有難うございます。


今日が初めてという方・・・・・はじめまして

就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。


これからもよろしくお願いします。


今日のテーマ


∥★ 相手の心の奥にあるものは

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

対人力が今年のテーマと考えていますが
先日、改めてこのことを考えてしまう出来事がありました。


もう十何年も付き合っている人がいます。
仕事の関係ですが。


その人と電話で話をしているうちに
何気ない言葉に「ムッと」してしまい
言ってはならないことを言ってしまいました。


当然ですが
人間関係はそこでおかしくなってしまいます。


翌日
電話をしてもまったく出てくれません。


やむを得ず
自宅まで行き「どうも」・・・と
元通りにはなったのですが

それでいいというものでもありません。


───────────────────────────────────
∥ 時のながれによって人の心は変化するもの
───────────────────────────────────

十何年の付き合いとなると

気もゆるんでしまうし、お互いに理解しあっている!
と思いこんでしまうものです。


ところが
十何年という年月の流れが
逆にお互いを誤解してしまう原因ともなりかねません。


時のながれは
健康状態や仕事上の環境だとか
大きな変化を生んでいることがあります。

それに気づかずに
付き合いだした頃と変わっていない・・・
と思っていたら大きな間違いだった

ということでしょうか。


人の心は
いつも変化するものなのです。

それは
恋人や夫婦であっても同じことです。

変化しながらも
互いに理解し合って人生を共にする

そこには「努力」のようなものも必要なんですね。

相手を理解しようとする努力です。


友人や仕事仲間でも同じことが言えます。
「理解しようとする努力」がなくなってしまうと
十何年の付き合いでも、一瞬で0になってしまうことがあるわけです。


相手を理解しようとする努力
これを忘れてはなりません。


───────────────────────────────────
☆ 2011年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 7/27までにエントリーを開始した企業

2011年度 エントリー更新企業情報は
7/20⇒ http://www.businessman21.com/entry/2010/07/post_98.html
7/27⇒ http://www.businessman21.com/entry/2010/07/post_99.html


■編集後記

海外事業の割合が増えている日本企業では
「社内の公用語が英語に・・・」

こんな動きが見られるようになりました。

新聞によると
「楽天」や「ファーストリテイリング」では
社内食堂のメニューまで英語になっているそうです。

あなたの会社ではどうですか?

【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ