メールマガジンバックナンバー

先を読む目と心

困った時に読むメルマガ『交渉術で道は拓ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━10.11.10━━


いつもご購読有難うございます。


今日が初めてという方・・・・・はじめまして

就職活動中の皆さんや、
社会人3年目ぐらいまでのフレッシュマンの皆さん向けに

【困った時に読むメルマガ】
読むと元気が出るメルマガを目差しています。


これからもよろしくお願いします。


今日のテーマ


∥★ 先を読む目と心

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これまでもたびたび触れてきたことですが
「交渉術」で最も大事なことは“先を読む”ことです。

ここ2ヶ月、大騒ぎになっている中国との問題を考えると
つくづくこのことを思わずにはいられません。

うやむやの中でも
APEC での首脳会談が実現しそうになった情勢に
突然起きたビデオ流出・・・・・


個人的には
ビデオの流出、そして公開されたことは
たいへん歓迎すべきところなんですが

国内でこんな動きが起こることを
予測できなかった政府首脳のノー天気ぶりには
あきれてものも言えません。


民主党政権が誕生した時点で
この左翼政党的本質を抱えた政権党の方向性に
大きな疑問と不安を持った人は多かったはずです。

特に官僚幹部には
「何をやるかわからない政府」
との見方があったと思います。


“脱官僚・政治主導”がキャッチフレーズですが
簡単に言ってしまうと

「官僚の言う通りにはならない」
と宣言したわけですから

この政権に大きな疑問を持った人たちの中には
チャンスがあったら
”政権つぶし”を・・・・・

と考えていても不思議ではないわけです。


そのように考える勢力が
国内そして自らの行政組織の中に存在することを
まったく気づかずにいたとは

まったく政権与党としての
センスのかけらもない・・・・・

と思ってしまいます。


先日TVで
現官房長官 仙石氏と
カミソリと言われた故 後藤田正晴氏を比べた論評を聞きましたが

比べるまでもなく

月とスッポン 提灯に釣り鐘

です。


後藤田さんは
ひとこと発するのでも

深~く考えた末の結論を言っていましたが
仙石さんは、行き当たりばったりです。


先を読む為には

もっと落ち着いて、用意周到に物事を考える必要があります。


では・・・その為には・・・

「自分の立場とかを忘れて、ものごとを客観的によく見る・・・洞察する」

ことではないかと思います。


希望的観測を捨て

「こうなってほしい」
「たぶんこうなるよ」

などの予断を捨てて冷静に考えることが必要なんだと思います。


───────────────────────────────────
☆ 2011年就職情報
───────────────────────────────────

■新着情報 11/9までにエントリーを開始した企業

2011年度 エントリー更新企業情報は
11/2⇒ http://www.businessman21.com/entry/2010/11/post_108.html
11/9⇒ http://www.businessman21.com/entry/2010/11/post_109.html

■編集後記

世界バレー女子
ベストフォー入りしましたね。

江畑の活躍には目を見張るものがありましたが

守備の要である佐野
そして攻撃の司令塔であるセッター竹下

この二人の活躍は忘れてはなりません。


それにしても
二人とも30超えてます。

引退した後のチームが
すこし気になります。

【クリックするだけで救われる命があります】
クリック募金によるNPO支援や、企業とのコミュニケーションを通じて
“持続可能な社会づくり”を推進するサイト
⇒ http://www.dff.jp/

[広告]

ページの先頭へ