忙しい人ほど仕事が出来ると言われます。忙しいからこそ、効率的に仕事をこなす方法が身についているのです。
あなたはどうでしょうか?

忙しいと思う気持ちに落とし穴がある

忙しい人は、自分が忙しいとは思っていません。何故なら毎日のことだし、当たり前のことだからです。
仕事が立て込み、スケジュールがいっぱいになる、しかも、まったく休みを取る数分もありません。そんな状況でも、仕事の出来る人は息抜きができ、リフレッシュしながら、ドンドン仕事をこなす術を知っています。
例えば、来客予定がビッシリ詰まっていても、必ず、心が許せて本音で語り会える来客がいます。そんな客との会話がリフレッシュの時間となります。

ところがそうは出来ない人がいます。次の予定の準備をしていない為に、気軽に話せる人が目の前にいるのに『早く帰ってくれないかな、やることがまだまだあるのだけど』と考えてしまうのです。
この違いはどこからくるのか・・・・・?
事前の準備です。

[広告]

今日やるべきことは今日中にやってしまう

明日の準備は今日中にやってしまう!
どんなに仕事が立て込んでいても、いつまでも仕事が片付かないということはありません。やり残しの仕事があると、やり残しが溜まりにたまって忙しいことになってしまいます。
今日やるべきことは何か?
それは明日の為の準備が最優先です。明日の準備が出来たら、明後日の準備を今日中にしてしまいます。それが出来たらまたその次の日の準備です。

事前の準備をどこまで出来るかで、仕事のスケジュールの組み方には、余裕が生まれもするしプラスアルファを付けることも出来ます。
そうなると、仕事は楽しくなる一方です。
こんな仕事のやり方を先行管理と言います。

開放感がアイデアを生む!

  • よし!出来た!
  • 明日の準備はバッチリだ!
  • 明後日の資料は完璧だ!

こんな瞬間に何ともいえない開放感があります。
その時に、懸案だったことのアイデアが、ふわ~と浮かんだりするものです。

開放感は、週に1回は持ってほしいものです。できれば、1日に1回・・・・・・こんな開放感を味わえると、仕事は楽しくなり、ヤル気がどんどん出てきます。

こんな時に是非ほしいものがあります。
ゴロンと横になれるスペースです!
オフィスの片隅にこんなスペースがあると・・・・・・
あなたの会社の業績は驚くほど上がるかもしれません!

[広告]